読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

appreciation of the sun

雑記ブログ

「おしゃれは足元から」の実感

久しぶりに靴を磨きました。

それまでずっとNIKE FREEを履いていて、今の靴が初めての革の靴なのでシューケアの道具をあわせて買ったのですが、1回使ったくらいで見当たらなくなっていました。
靴の消耗が目立ってきたので部屋をちゃんと探したら案外すぐ見つかりました。
店頭で説明していただいたシューケアのやり方をもはや何も覚えていなかったので、てきとうに磨いてみましたが、いくらか渋くかっこよくなりました。

末端である靴にまで気が向いていることが粋だというのが「おしゃれは足元から」という言葉の主意だと思いますが、
地面に接する靴を手入れすると、土台がしっかりしている気がするというか、自分の内側にいい影響がありそうな気がしました。

靴下をてきとうに選んでしまったときの浮足立った感じも同じかなと思いました。
裾が上がるのを嫌って座りたくなくなってしまいます。

全身をうまく整えられているほど、足元の失策が他人の目を引くだけでなく、自分自身でも意識されてしまいます。


靴下の専門店を最近よく目にします。
もし私が足元をケアし始めたから目に入るようになったのなら私が一段おしゃれになったということで、
もし実際に店舗が増えているなら社会がまた一段洗練されたということにしたいと思います。


ありがとうございました。2015-11-26

広告を非表示にする