読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

appreciation of the sun

雑記ブログ

「NGをつくる」というおしゃれ方法論

おしゃれになるための方法として、
自分が身に着けないものを決める
というのを実践しています。




私の場合、
デニム地は身につけません。

素材でいうと、レザーも身につけません。

あとネルシャツも着ません。

色のNGもあります。
青系のアイテムは持っていません。



いわゆるださい人というのは、
目の前に広がる全ての選択肢に対し、
何を選んでよいかわからず、
無難だと思う服装を選んでいるのではないでしょうか。

たしか2012年の総選挙で、小政党の乱立に「ジャムの法則」というのが言われました。
選択肢が多過ぎると選択そのものを放棄するという法則で、
投票の棄権が増えるのではないかと憂慮する文脈だったと思います。



いくつか制限をつくって、その範囲内で色んな可能性を模索する方が、
全く自由に選ぶよりも決断しやすいです。
一定の制限があった方が考えやすいと思います。


ベタなアイテムであるジーパンやネルシャツを断ってみるのもいいと思います。
王道のアイテムを排することで、嫌でも考えなくてはならなくなります。


色の制限を持つことで、コーディネートの幅を広げられます。

青系と赤系を合わせるのは難しいですが、そもそも青を持っていなければ、
同じアイテム数でもできるコーディネート数は多くなります。


これらの制限により、必然的に服装について考えなくてはならなくなるとともに、考えやすくもなります。


ちなみに、私がファッションにおいて重きを置いている順に、
サイズ、素材、色、デザインです。



ありがとうございました。2016-01-07

広告を非表示にする