appreciation of the sun

雑記ブログ

支出をそう惜しむべきではない領域

多少お金をかけてでも良い物を揃えた方がいいものがあります。
人によると思いますが、私がぱっと思ったのが、眼鏡、靴、寝具、椅子、ひげそりです。



1 眼鏡
視力の矯正する医療的な目的の道具であるのにくわえて、
顔のさらに目の周辺に位置するので、印象に大きく作用します。
機能面もデザイン面も重要なものなので、安くは買えないと思います。


2 靴
歩くのに障る靴はあらゆる不健康をもたらしそうです。
ファッションアイテムの中でも目立つものです。
これも機能とデザインの両方が大事です。


3 寝具
睡眠はたいへんに重要です。
マットレスも枕もです。
今はマットレスは買えませんが、
オーダーメイドの枕を買おうと思っています。


4 椅子
デザイン性で選んではいけません。
腰は正しくケアしないと人間が普通に生活するなかで簡単に悪くなってしまうと思います。
自室に5万円の腰に優しい椅子を買いました。


5 シェーバー
体の中で毎日刃を当てるところなど他にないので、良い物を購入した方がいいと思います。
T字カミソリをまとめ買いして回転率を高くするより、高くても電気シェーバーを買った方が長期的には経済的にもよさそうです。
最近生やしていたひげを剃るようになって、剃るたびに肌が傷ついていると感じます。
枕よりシェーバーが優先すべきかもしれません。



逆に、お金をかけなくていい領域もあります。

たとえば靴の中敷きです。
これは2ちゃんねるから得た一番の生活に役立っている知恵です。
百円均一のお店で買って頻繁に買い替えます。

基本的に、歯ブラシなど消耗品や、人の目に触れない内側の物は安いもので交換の回数を多くし、常にコンディションの良い状態で使うのがいいかなと思います。



ありがとうございました。2016-01-10

広告を非表示にする