appreciation of the sun

雑記ブログ

孤独とは常態である

最近孤独を強く感じるのですが、

孤独こそが普通の状態だと思うようになりました。

 

人間は社会的なので、誰かと関わっているのが通常、孤立は例外でしょうが、

これは自己防衛のための思考です。

孤独が普通、むしろいいことと捉えられれば、寂しさに打たれることもありません。

 

 

やはり色んな人の協力を仰ぎたい気持ちもありますが、

今は独力を頼もうと思っています。

孤独に自分と向き合った結果、独力を求めたからこそ得られるものもあると信じています。

 

望めど人を集められないので、同じ孤独なら、そもそも人に憧れない方が健康です。

 

 

 

今年は一人行動を充実させようと思います。

思えばここ数年、一人で結構いろんなところに行きました。

サッカー観戦、野球観戦、大相撲観戦、テニス観戦、美術館、ミュージカル、コンサート、高尾山、動物園、映画、カラオケなどです。

 

 

一人で行きづらいのは、食事やお酒です。

車は一人で使う乗り物ではないと思うので、ドライブも誰かと行きたいです。

 

どんなお店に行けばいいのかもわからないですし、門を開くのに抵抗がありますが、

 今度一人飲みをしてみようと思います。

 

 

 

10年後の私は圧倒的カリスマで、素晴らしい人たちに囲まれているはずなので、

今日のひと時の孤独を抱きしめようと思いました。

 

 

ありがとうございました。

広告を非表示にする