appreciation of the sun

雑記ブログ

大相撲初場所13日目

今日も連日盛り上がりを見せる大相撲について書きます。

 

今日は初場所13日目でした。

 

初日からここまでただ一人全勝できた琴奨菊が、豊ノ島相手についに初めての黒星を喫しました。

3敗力士の豪風、高安が敗れ、優勝争いから脱落する中、優勝の可能性を残していた豊ノ島はこの一番、大いに意気込んでいたことと思います。

琴奨菊は立ち合い、素早く前に攻めましたが、豊ノ島に土俵際「とったり」でかわされ、1敗に後退しました。

 

優勝は、1敗が白鵬琴奨菊、2敗が日馬富士豊ノ島で争われます。

 

 

今場所は張本勲さんや高橋由伸さんが観戦に訪れていましたが、今日は上地雄輔さんが観戦していました。

逸ノ城と勢の長い一番では、拍手を送って熱心に応援していました。

逸ノ城がこの一番を制し、今場所なんとか2勝目を挙げました。

勢は、連日すねをがちがちにテーピングで固めており、毎日取組の後にとても苦しそうにしています。休場者の多い今場所にあって、明日こそは休場かと思わせながら、次の日には土俵に現れる姿に胸を撃たれます。

 

 

残り二番は、琴奨菊栃煌山豪栄道白鵬稀勢の里日馬富士です。

栃煌山は今日、大関豪栄道を破り、7敗を守り、勝ち越しの可能性を残しているので、琴奨菊にとっては、明日は負け越しを賭けて戦う相手の難しい一番になると思います。

 

 

一敗で並んでしまいましたが、まだわかりません。

いかに好調とはいえ、同じ場所で二度も白鵬を破ることは難しいと思うので、優勝決定戦ではなく、勝ち星で優勝を決めたいところです。

稀勢の里白鵬を止めてくれることを期待します。

 

 

ありがとうございました。2016-01-22

広告を非表示にする