読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

appreciation of the sun

雑記ブログ

緑茶が趣味にならないのはおいしさが過ぎるから

お茶がすごく好きです。

コーヒーは最近体が受け付けなくなっている気がして、摂取を控えています。

それとともに最近緑茶を飲む機会が増えて、一つ思ったことが、なんで緑茶が趣味にならないのかなという疑問です。

 

 

コーヒーや紅茶に比べ、お茶は趣味になりづらい気がしています。

コーヒーの豆やコーヒーメーカー、淹れ方などにこだわる人はいますし、

紅茶も茶葉などにこだわる人がいます。

 

アンガールズの田中さんは紅茶を趣味にしているそうです。

高学歴、高身長、高収入で趣味が紅茶とバイオリンというプロフィールだけ見たらすごい人です。

 

 

茶道が趣味の人はいると思いますが、

日常の緑茶にこだわりを持っている人は身近にいません。

 

その理由は、緑茶が外れなくおいしいからだと思います。

茶葉の量をはからなくても、お湯の温度が厳密でなくても、誰が淹れても、

急須で淹れたらまずおいしいです。

 

コーヒーでも紅茶でも砂糖等で調整しますが、緑茶はこだわるまでもなく何も添加する必要がありません。

 

 

緑茶が最強だという話でした。

 

 

ありがとうございました。2016-01-28