appreciation of the sun

雑記ブログ

【テニス】全豪 SF ラオニッチ-マレー

全豪オープン2016 準決勝 M.ラオニッチ - A.マレー

 

全豪OP準決勝で世界14位のラオニッチ選手と2位のアンディ・マレー選手が対戦し、4時間02分に及ぶフルセットの熱戦の後、マレー戦選手がジョコビッチ選手の待つファイナルへ進出しました。

 

マレー 3-2 ラオニッチ(4-6 7-5 6-7 6-4 6-2)

 

 

----------

昨年の怪我の影響でランキングを10位台に落としているラオニッチ選手は、4回戦でワウリンカ選手と対戦し、フルセットの末に勝利しました。

QFでは、1回戦(R1)で敗退したナダルの山を勝ち進んできたモンフィス選手を破り、

ジョコビッチフェデラー、マレーというビッグネームと並び、ベスト4に駒を進めました。

 

マレー選手はQFでフェレール選手を破っています。

 

 

[第1セット]

第1ゲーム、ラオニッチがいきなりブレイクし、その後互いにサービスキープを続け、特に起伏なく6-4でラオニッチが最初のゲームを取りました。

1回だけラオニッチが0-40になりましたが、得意のサービスでキープしました。

 

 

[第2セット]

ラオニッチの最初のサービスゲームで得た30-40のBPも、ラオニッチが危なげなくキープ。

 

第6ゲーム、再びブレイクのチャンスも、ネットに掛けてこのBPを失い、またもキープされました。

 

 

このセットは全部キープでタイブレークまでいくかと思いましたが、

第12ゲーム、1回のBPでブレイクに成功し、マレー選手がこのセットを7-5で取りました。

(ラオニッチ 1-1 マレー)

 

 このセットのマレー選手のホットショットです。

 

 

ラオニッチ選手の1stサービスがよく入っていたのもありますが、マレー選手のリターンをラオニッチ選手がうまく捌いていた印象です。

ネットに出てきてポイントするシーンが多く見られました。

 

ライブスタッツを見ていると、2ndセット途中までは70%台半ばだったラオニッチ選手のネット・アプローチ(Net Approaches)が、2ndセット終了時には60%台にまで落ちていました。

ネットプレーの精度が落ちてきたのがこのセットを失った一因だと考察できます。

 

 

[第3セット]

このセットは全てのサービスゲームがキープされて、タイブレークの結果7-4でラオニッチ選手がこのセットを得ました。

(ラオニッチ 2-1 マレー)

 

[第4セット]

第7ゲーム、第2セット第12ゲームを落として以来サービスゲームを9ゲーム続けてキープしていましたが、今日2つ目のサービスブレイクを許しました。ラブゲーム・ブレイクです。

 

第9ゲームは苦しみながらキープしましたが、この後トレーナーにマッサージを受けるシーンがありました。

f:id:sol-tokiota:20160129210457p:plain

 

 

直後の第10ゲーム、15-40と2つのBPを得ますが、これをマレーが凌ぎ、6-4でこのセットを取り、フルセットに突入しました。

(ラオニッチ 2-2 マレー)

 

 

[第5セット]

第1ゲーム、ラオニッチはいきなりブレイクを許します。

0-30と2ポイント先行された後、1ポイント返し15-30としますが、ネットにかけて15-40、ダブルフォルトでこのゲームを落としました。

ラオニッチ選手はラケットを破壊しました。

 

第3ゲームで再びマレー選手がブレイクし、試合の大勢が決しました。(マレー 4-0 ラオニッチ)

 

第5ゲーム、ラオニッチ選手はいくつかのBPを耐え、このセット初めてキープしました。

 

2ブレイクアップ、6-2でマレー選手がラオニッチ選手を退けました。

 

 

 ----------

第4,5セットは、マレー選手がとにかくどれだけ左右に振られてもよく拾うなと思って見ていました。

 

試合が進むほどにショットの精度が逆転していて、後半は完全にマレー選手のゲームでした。

 

 

スタッツを見て特徴的なのはアンフォーストエラーの数で、ラオニッチ選手78に対し、マレー選手は28です。

 

 

緊張感のある熱戦でおもしろかったのですが、フルセットの上、ブレイクが5しかなく、 とにかく長い試合でした。

 

 

----------

負けはしましたが、錦織選手と同世代のラオニッチ選手の復活は嬉しい出来事です。

 

やはりサービスに強みを持つ選手はBPをサーブ一発で凌げますし、サービスを軸にラリーを優位に展開できるので、上位相手にも勝利の可能性が尽きないなと思いました。

 

ビッグサーバーのゲームは、たった一つのブレイクでセットが動くため、緊張感がある一方、やはりおもしろさに欠ける気がしてしまいます。

 

 

 それにしても全豪の観客の盛り上がりはすごいです。

グランドスラムの中でも異質な熱狂を感じます。

 

 

ありがとうございました。2016-01-29

 

 

広告を非表示にする