読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

appreciation of the sun

雑記ブログ

申し訳ないけどベッキーさんはテレビに不要

ベッキーさんの不倫報道の余波が大きく、ついにベッキーさんがタレントを休業する事態になりました。

 

 

ダウンタウンの浜田さんの不倫報道の際には、浜田さん自身で反省のコメントを出しただけでなく、妻の小川菜摘さんが浜田さんを許し、「意気消沈ゴリラ」と一笑に付しており、相方の松本人志さんも積極的にテレビで触れて笑いにしていました。

 

ベッキーさんと浜田さんのケースはあらゆる点で異なりますが、芸能人の不倫問題は、必ずしも不倫そのもので断罪されるわけではなく、それまでのタレントとしてのイメージやその後の対応による部分が大きいといえそうです。

 

 

----------

この不倫問題については私は特に見解を持たないのですが、ベッキーさんが休業することになったことについて思うことがあります。

ベッキーさんがテレビから退場してもさして問題はないということです。

 

 

最初にSMAPの解散がスポーツ紙で報じられたときには、このスターをテレビから失いたくないと思いました。

(「SMAP×SMAP」生放送でのあの会見を見せられ後は、必ずしもテレビで散見したような「解散しなくてよかった」という感想ではありません)

 

ベッキーさんの休業報道においては、一視聴者として惜しくは感じませんでした。

 

 

日本テレビの「世界の果てまでイッテQ」での「続いてのコーナーはこちら!」を誰が言うんだ、みたいな声をインターネット上で見たときには笑いました。

番組の看板企画を持つイモトさんや宮川大輔さんが降板すればこの人気番組の今後に影響しそうですが、ベッキーさんの降板は大した影響を予感させません。

 

 

TBSの「モニタリング」という番組はあまり好きではないのですが、その中のベッキーさん扮する「木部さん」というキャラクターは特に嫌でした。

 

同じTBSの「水曜日のダウンタウン」で「”木部さん”をおもしろいと思ってるのベッキーさんだけ説」というのをやってほしいと思っていました。

 

 

フジテレビの「人生のパイセンTV」は、タレントの出演がオードリー若林さんとベッキーさんの2人だけなので番組内の存在感は大きいですが、ベッキーさんにしか務まらないかといえば、誰かに代わっても番組のクオリティには障らないと思います。

 

ちなみに、「パイセンTV」は制作者が画面を作り込んでいる労力が見えて、かつ往年のフジテレビのような勢いがあり、今のフジテレビの中では期待している番組です。

 

 

----------

ベッキーさんは好感度を最大の武器にしていただけに、CMに多く出演した一方、いざ不倫が報じられると一気にスポンサーを失ってしまうことになりました。

好感度のMAXからMINへの転落は、タレント活動にも大きな打撃を与えました。

歌手が急に音程をとれなくなったり、お笑い芸人が駄洒落しか言えなくなるようなものです。

 

 

SMAP報道を見ても思いましたが、人気商売はどこまでいっても安定はないのかなと思いました。

 

 

ありがとうございました。2016-02-02

 

広告を非表示にする