appreciation of the sun

雑記ブログ

体育会TVの実況の不快さがさすがに我慢できない

土曜日19時からTBSで放送されている炎の体育会TVについて。

http://www.tbs.co.jp/program/mi6/tnimg/taiikukaitv.jpg

 

 

錦織圭選手や大谷翔平選手、海外ではネイマール選手やメッシ選手など、トップアスリートをキャスティングしている点では感謝して視聴していますが、実況のアナウンサーに不満があります。

 

 

名実況を生み出そうと意気込んでいるのか、または「筋肉番付」の古館伊知郎さんに憧れているのか、劇場的な台詞回しというか、悪目立ちが過ぎます。

 

 

フジテレビのサッカー実況でも思ったことがありますが、アナウンスが前にでてきてしまうのはたいへん不快です。

スポーツアナウンサーには、主役から大きく離れた脇役である自覚を確認してほしいです。

 

 

体育会TVの実況を聞いていると、この人(たち)はが怖いのかなと思います。

とにかくを潰してかっこつけた声を発してきます。

 

今日の放送でいえば、弓道対決で、相手の大学生が外せば体育会TVチームの勝利というときに、「人事を尽くして天命を待つ」と呟きました。

 

アナウンサーにとっては敢えての表現なのかもしれないですが、こちらは選手と同じ呼吸で見たいのに、そこで気取った一言が届いてくると、掻き乱された心地になります。

 

 

せめてVTRに後から声を足しているだけなら、視聴者がこの人うるさいなと思うだけで済むのですが、現場であんなに騒いでいるのかと思うと、アスリートにとって迷惑でないか気になって仕方ありません。

 

 

サッカーや野球の的を射抜くゲームで、一球毎に次の目標を質問するのも、あった方がいい情報とはいえ、後から聞いてVTRに編集で足すなど、選手の集中を乱さない配慮をしてほしいと思います。

 

 

 

 ----------

もしかしたら、一般にナレーションは過剰なくらいが受けているのかもしれません。

サザエさん」のアナゴさんの声の方は「すべらない話」などしつこいくらい色んなところで起用されています。

 

柳原可奈子さんのナレーションはくどく感じるので嫌なのですが、「スッキリ」や「ドラGO」(テレビ東京)、「空から日本を見てみよう」(BSジャパン)でナレーションを長く務められています。

 

 

もし感情が豊かに表現された個性のあるナレーションが必要だとしても、ことスポーツに関してはおとなしく実況してほしいと思います。

 

 

宇垣アナはスーパー好きです。

 

 

ありがとうございました。2016-02-06

 

スポーツアナウンサー――実況の真髄 (岩波新書)

スポーツアナウンサー――実況の真髄 (岩波新書)