読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

appreciation of the sun

雑記ブログ

最近おぞましいニュースが多い

最近、やたらとおぞましい事件のニュースが続きます。

最近のニュースから、犯人の行動に恐ろしさを感じた事件を3つ取り上げます。

 

 

川崎・老人ホーム連続転落死事件

2016年2月、2014年に川崎市の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で3人の高齢者が相次いで転落死し、元職員の今井隼人容疑者(23)が逮捕された事件。

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160216000906_comm.jpg

 

容疑者は2015年5月に入所者に対する窃盗で捕され、施設を解雇されていました。

「大学の救命センターの仕事を掛け持ち」していると嘘をつき、窃盗で得た金で同僚に食事を奢っていたと報じられており、他人に見栄を張るために犯罪行為を働く人物であったようです。

 

捜査関係者によると、今井容疑者はいったん3人の殺害を認めたとされるが、途中から黙秘するようになった。県警幸署捜査本部は連続殺人事件とみて調べている

 

まだ捜査中ですし、黙秘しているとのことなので、完全に犯人と断定することもできず、動機も不明なのですが、

犯罪行為一般、そして殺人に対する抵抗感が著しく低いと感じました。

平然とテレビ取材に応じていた点も恐怖を増大させます。

世田谷・飲酒運転ひき逃げ事件

2016年3月23日、飲酒運転により死亡事故を起こし現場から逃走した緒環健蔵容疑者(20)が現行犯逮捕された事件。

 

f:id:sol-tokiota:20160330082543p:plain

 

テールランプが切れているのを発見したパトカーの追跡を受け、これから逃走する際に高速で赤信号の交差点に進入し、タクシーなど3台に相次いで衝突し、タクシーの運転手が死亡しました。

 

何よりもおぞましかったのは、事故後に足を引きずりながら逃走する犯人の姿です。

被害者だけでなく同乗者までも放置し、逃れられるはずもない罪を回避するために足を引いて逃げる後姿に、極まった窮地に瀕して理性が全く機能しない人間の本能的な形を見ました。

千葉・女子中学生監禁事件

2016年3月28日、2014年3月から行方不明になっていた当時13歳の女子中学生を2年間監禁し、寺内樺風容疑者(23)が逮捕された事件。

f:id:sol-tokiota:20160330084605p:plain

 

自らの首をカッターで切って自殺を図ったと報じられています。

 

女子中学生を誘拐、監禁することも恐ろしいですが、罪が明らかになったときに自死を選ぼうとするほどの罪を2年間も続けていたことをさらにおぞましく思います。


 

この3つの事件をもってこの世代を憂うことは不適切かとは思いますが、立て続けに起こったおぞましい事件に心が痛みました。

 

重大な事件・事故を起こし、かつその罪を何とかして回避しようとする、人間の恐ろしい本能を感じました。

 

広告を非表示にする